ファーム情報 TAS州Cygnet 11月~5月

ここは私がタスマニアに来て初めて働いたファームです。

 

HuonvilleCygnetのバッパ―に滞在している人はまずここのファームを紹介されます。基本的にここはチェリーやアップルのピッキングが始まる前や休みの日に行けば良いと思います。かなり自由なファームなので勝手に来たり休んだり帰ったり、仕事中も勝手に休憩することができます。ただここの専属で真面目に毎日働くと時給の仕事(1~3h)がもらえます。ピッキング終了後に残って、雑草取りや多くなったストロベリーの葉っぱを刈ります。

ストロベリーのシーズンは10月下旬から始まり11月の初めに第1ピークを迎えます。この時はかなりの量が取れます。おそらくトップピッカーは200$以上稼いでいると思います。このピークは2週間程続き、その後一気に激減します。そして12月下旬から第2ピークに入ります。ピークは全体を通して3~4回あるそうです。回を重ねるごとにピークの勢いはなくなっていきますが、全然稼げないわけではありません。

この年は第2ピークにストロベリーが熟しすぎて全滅してしまい、苗の植え替えが行われたみたいです。この時私は他の仕事していて働いていなかったんですが、話を聞いてみると全く稼げず、時給の仕事で食いつないでいたみたいです。また歩合の価格は2月頃に5$から6~7$に変化しました。意外とこの差は大きかったです。

この仕事で稼ごうとすると結構がいります。なぜならこのファームは丘の斜面にあり、1列にたくさんあるストロベリーをピッキングする時、まず片側から始め、下っていきます。

 

 

 

して反対側をピッキングするのに登っていきます。これを永遠と続けていきます。足腰に不安のある方はあまり向いていないと思います。またかなりの頻度で心が折れす。気合を入れてピッキングしましょう。あと、前に言ったようにかなり自由度の高いファームなので小遣い稼ぎピクニック気分で行くのもいいと思います。

 

 

ここのファームは丘の斜面にある大規模のファーム、平地の中規模、小規模のファームと3箇所あり、時期によってはそれぞれまわってピッキングすることもあります。

1トレイは約5kgです。入れる量が少ないと3/4個分にカウントされてしまいます。

 

 

 

このファームやバッパ―ついてもっと知りたい方は、メールまたはラインでお問い合わせください。ファームは毎年、気象条件等で収穫量や給料形態が変化します、あくまで2015年時点からのデータなので、ここで働く際は自己責任でお願い致します。

E-mail:toritori.australia@gmail.com

LINE ID:holmeskun
スポンサーリンク



Follow me!

Related posts