行ってみよう!Busselton桟橋 in WA

以前「Busseltonのちょっと変わった仕事情報」でもご紹介ましたが、ここには有名なBusselton桟橋があります。英語だとBusselton Jettyと言います。なんでもここは「千と千尋の神隠し」に出てくる水面を走る列車のモデルになっているとか。パースから南へ224km離れた観光地です。Transwaのバスを使えば3時間20分(片道$38.95)で行くことができます。

町自体はとてもきれいです。都会過ぎず田舎過ぎず、ちょ

うどいい感じの町です。観光地ということでけっこうアジ

ア系の観光客も多くいました。

 

 

 

バス停から降りて、海の方へ歩いていくとすぐに海に出ら

れます。この日はあいにくの曇り空。海も濁っていてなん

と言っていいのやら。

 

 

 

Busselton桟橋は全長約2kmととても長いです。ご覧のように先が見えま

せん。写真の建物にはチケット売り場があり、そこで通行料約$3を払いま

す。

またお土産屋さんや「Busselton桟橋の歴史!」みたいな感じで昔の写真

やらが置いてあります。

この日は旅疲れでやる気がなかったので、後日改めて行くことに。

 

 

 

 

 

雨の日が続く中(6月中旬から雨の日が多い)、やっとこさ晴れてくれた

ので、さっそく行ってきました!

うん!雲がほとんどない!素晴らしい!!

さっそくチケットを買って歩いてみることに。

普段なら海はとてもきれいなはずなんですが、前日の雨の影響で残念な

ことに。

ただ私の心の目には青く透き通った海が広がっていました。

 

 

 

 

歩いてみようとしたところ、ちょうどトロッコ列車が

やって来ました。これがあの「千と千尋の神隠し」に出て

くる水面を走る列車のモデルなのか。往復乗車賃は約$13

うん!!歩きましょう!!

 

歩き始めて5分たってから、ちょっと後悔してきました。

まったくゴールが見えない。

 

 

 

スポンサーリンク



まだまだ歩きますが、ずっと先に小さな建物が見えて

きました。

ゴールまであと少し!

 

 

 

やっとこさ終着駅にたどり着きました!

たしか25分ぐらいかかったと思います。疲れた・・・・。

この建物の裏には開けた場所があり、

そこから海を臨むことができます。

 

これがあのインド洋です!!よく分かりませんが、

あのインド洋です!!広いです!

ここで思ったことを一言でいうと・・・・

海っていいなぁ。

 

 

桟橋の先端にはこういった物が立っていました。

あの方向にあの町があるにみたいです。

 

 

 

 

 

 

とりあえず満足したので、帰ることに。

やっぱり遠い・・・。

線路は続く、どこまでも・・・。

 

 

往復で1時間近くかかってしまいましたが、せっかくオーストラリアに来たからにはこういったことを

体験するのも良いかもしれません。日本でこういったことはなかなか体験できません。

桟橋から眺める景色もなかなか乙なものです。

また歩いている途中、釣りをやっている人が何人かいました。ここでは釣りもできるみたいです。

ファーム探しでBusselton近くに寄ることがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

Follow me!

Related posts