【超簡単】レジュメ(履歴書)の書き方!

オーストラリアでシティジョブに挑戦する際、レジュメが必須になってきます。

ファームジョブでもたまに必要になってくることがありますね。

 

レジュメってどう書くの?と質問されることが度々あるので、

今回はレジュメの書き方をご紹介します。

 

日本のように

”私は御社の企業理念に大変感銘を受け、

自分自身が成長し御社とともに日本社会に貢献していき・・・・”

なーんてお寒いことは書かなくていいです。

履歴書用紙も買う必要はありませし、Wordがあれば十分です!

 

日本の履歴書と比べればいたって簡単で、ただ自分の経歴を書くだけで良いんです。

それでは書いていきましょう!!

RESUME

 

PERSONAL DETAILS

まずは個人情報です!

NAME: TARO YAMADA

DATE OF BIRTH: 01/01/1988

ADDRESS:

CONTACT:

EMAIL:

NATIONALITY: Japanese

Visa:Working Holiday

  (expired date:12/08/19)

WORK EXPERENCE

自分の職歴を書きましょう!

02/2017 – 04/2017    ○○ Co Ltd, Tokyo Japan

EDUCATIONAL BACKGROUND

学歴を書きましょう!大学の場合学部や学科が何か明記しましょう!

例:学部Bachelor of Engineering(工学)、Bachelor of Economics(経済学)

学科Department of Mechanical and Electrical Engineering(機械電気工学科)

Department of Business and Economics(経営経済学科)

 

04/2007 – 03/2011     

 ○○ University, Tokyo Japan

 Bachelor of Engineering

 (Mechanical and Electrical Engineering)

04/2004 – 03/2007     

○○ High School,Tokyo Japan

 

QUALIFICATIONS

オーストラリアで使えそうな資格があったら書いちゃいましょう!

08/2016  Australian Drivers Licence

English Skill

もし語学学校に通っているのであれば、自分のレベルを書いた方が良いと思います。

Upper, Intermediateとかですね。

 

以上がレジュメの書き方です!

超簡単ですね!

今回書いたレジュメ例はコピペしちゃっても構いませんので、役立てて下さい。

 

 

当ブログのFacebookグループはこちらからどうぞ!!↓

「ワーホリ向け ファーム・シティジョブ情報 in オーストラリア」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です