【シティ在住者必見!!】Uber Eastsで稼ごう!!

みなさんUber Eatsって知ってますか?

私はつい最近までUberとは何ぞや?というぐいらい時代遅れの人間でした。

周りの友達はみんな「Uber! Uber!」とけっこう話題になることが多く、

Youtubeの広告動画でもやたら「Uber! Uber!」

Uberについて全く知らない私は、周りから時代遅れと思われないよう

「ああね、あのあっち系のあれね。」みたいな感じでごまかしていました。

いざ話を聞いてみるとこいつは良いバイトになるんじゃないかと思い始めてみました!

ではざっくりUber Eatsについて説明します。

 

Uber Eatsのバイトとは?

簡単に言うと個人でできる配達業です。

ワーホリ・学生ビザの人ももちろんできます。

 

どういう仕組み?

アプリ上でレストランから配達依頼の注文を受け、

取りに行きます。(レストランまで遠すぎると思ったらもちろん断れます。)

一番多いのはマクドナルドですね。

レストランで注文品を受け取り、目的地まで持って行って終わりです。

これでお金がもらえるのです!

 

どうやって運ぶか?

Uber Eatsでは自転車か車を使うことができます。

私は自転車を使っています。

Uberのアプリに目的地までのルートが表示されますので、

それにしたがってただ突き進むだけです。

 

どのくらい稼げるの?

Uber Eatsは歩合制なので、これは人によります。

バンバン働けるって人はかなり稼げると思います。

逆にたまにサクッと働きたいなって人にとっては小遣い程度稼ぐことができます。

ちなみに1回の配達でだいたい7$ちょっとで、目的地まで10分ちょっと、

距離はだいたい2km半といった感じです。

一度だけすぐそばの交差点を渡ってすぐの家に配達したことがあります。

その時は6$の収入を得ました。5分で終わりです。(そのくらいの距離、自分で行けや!(笑))

突然、「あ~なんかビックマック食いて~な~」って思ったら、

配達一回でビックマック単品を買うことができます。

 

ベストな時間帯

Uber Eatsはお客さんの注文が店に来ないと始まりません。

とどのつまりは、時間帯によっては店から配達依頼が来ないことがあります。

基本的に

ランチタイム(11:00~13:00)

ディナータイム(17:00~20:00)

ぐらいの時間帯が店から多く配達依頼が来るので、

次の配達までそんなに待つ必要もなく、効率的に稼ぐことができます。

 

Uber Eatsのメリット・デメリット

 

メリット

・好きな時に働ける

これが一番のメリットですね。

時間に縛られたくない!自由になりたい!買った自転車で走り出したい!

っていう人にはおススメです。

特に週何回以上配達しないといけないという規定はありません。

・副業感覚でできる

好きな時間に働けるということは、今やってるバイトが休みの日など、

時間があるときに働けるということです。

オーストラリアに来て時間を持て余している人ってけっこういるんですよね。

こういう時はUberで軽く汗を流しましょう!

・いい運動

一回の配達で良い運動になります。

オーストラリアに来ると運動不足になる人が多いです。

お菓子ばっかり食べて太ってしまった!という話をよく聞きます。(私もそうです。(笑))

ジムに行く人もいますが、これだとお金がかかる。

どうせならお金をもらって運動できればいいですよね!

 

デメリット

・10人に1人は態度が悪いお客様。

これはレストランで働いても同じことがあると思いますが、

おおらかなオーストラリア人といっても、たまには横柄な人にも

ぶち当たることがあります。

「ちょっと遅いんじゃなくなくない?」といちゃもんを付けられることがあります。

まあホントに遅くなったときは自分の責任ですが…..。

その時は「Sorry」とひと言言ってやり過ごしましょう。

安心してください。

私はこれまで100回ぐらい配達していますが、

未だかつて同じ配達先へ行ったことがありません。

とどのつまり、「あなたと会うのはこれが最初で最後」

ということなのです。

・やっぱりきつい

自転車での配達は良い運動になりますが、やりすぎるとヘコたれます。

たまには急な坂道を登らないといけないことがあります。

(その後の下り坂には快感を覚えます。(笑))

自分の体力・体調面を考慮して働きましょう!

まあその辺を考慮でき、好きな時に働けるってのは

ある意味メリットになるかもしれませんね。

 

どうやってアプライするの?

まずアプライの際に必要になってくるのは

・Driver’s Liceence or Student ID

・Passport

Driver’s Liceence or Student ID(語学学校などの)はどちらか一方を持っていれば大丈夫です。

Passportは絶対必要。

こちらのURLからアプライできます。(オーストラリア各都市在住の方用)

https://www.uber.com/signup/drive/deliver/?invite_code=ytzudcy8u

 

アプライが終わったらUber Driverのアプリをダウンロードしましょう!

こちらのアイコンのアプリです。間違えてUber Eastsのアプリをダウンロードしないように。

Uber Driverのアプリをダウンロードしましょう!

 

いつから仕事が始められるの?

アプライ後2週間ぐらい経ったら、Uberからメッセージが来ます。

”オフィスにUberバッグがあるから取りに来て”みたいな感じの内容です。

例としてブリスベンの場合だとWEST ENDにオフィスがあるので

そこでUberバッグを取りに行きます。

こんな感じのバッグ(Deposit35$)

ブリスベンのオフィスの地図はこちらです。(もちろんUberオフィスは各都市にあります。)

そして10分程度、軽く仕事の説明をスタッフにされます。

英語力に不安がある方もいると思いますが、

その説明が十分に理解できなくても安心してください。

Uberからちゃんと仕事の内容に関するメールが届きます。

それにはちゃんと誰でも理解できるようなチュートリアルがあるので

絶対に理解できます。

これが終わったらUber Eatsのスタートですね!

 

ってなわけでUber Eatsのバイトについて簡単に説明しました。

ヘタに低賃金のレストランで働くよりUberEatsで働いた方が全然マシだと思います。

多くの方がシティで仕事をなかなか見つけられない、

働けたとしても正規の賃金がもらえないというが現状です。

そんな時にはUber Eatsで働けば生活できるぐらいの

収入は得られますのぜひトライしてみてください。

 

他に何かUber Eatsについてご質問がありましたらメールまたはラインでお問い合わせください。

E-mail:toritori.australia@gmail.com

LINE ID:holmeskun

Uber Eatsアプライはこちらから!

https://www.uber.com/signup/drive/deliver/?invite_code=ytzudcy8u

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

Related posts